スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTC 運賃値上げ・・・ Token販売一時停止・・・

2010年1月3日から、TTCの運賃が値上げされます。

Tokenが値上げされる前に、出来るだけ多く買いためておこうという乗客の意図により、TTCより運賃値上げが公式アナウンスされてから、Tokenの売上が20%も上昇したそうです。これは、約100万ドルの2010年TTC予測収入損失を表します。

この売上上昇に伴って、11月6日、TTCは一人当たりの購入可能数量を10に制限しましたが、乗客のToken買いだめのため、供給が需要に追いつかず、11月9日、制限数量を5に減らしました。
しかしながら、Tokenの需要上昇は落ち着かず、11月23日よりTTCはTokenの販売を中止し、Adult Ticketの販売を始めました。このチケットは改札の機械を通せないため、値上げ後乗客は、チケットと差額の25セントを料金箱に入れることになる。そのため、このチケットの販売により、TTCは約500万ドルの2010年収入損失を防ぐ計算になります。

運賃値上げによる需要の上昇、購入可能数量制限により、各駅のブースでは乗客が列を作り大混乱となっていました。
TTCはこのような事態が生じることを、あらかじめ予測出来なかったのでしょうか?

Tokenのシステムに問題があるのではないでしょうか。何故Tokenシステムを廃止して、日本、NY、MontrealのようにPrepaid式のカードをあらかじめ購入し、乗車のたびに自動的に差し引かれるシステムを導入しないのでしょうか。このようなシステムがあれば、今回のような問題は防げたはずです。

TTCのサービスにはトロントに住む誰もが満足していないように思います。カスタマーサービスも非常に悪く、ストも頻繁に起こります。このようなサービスの質で、サービスが改善される様子もなく、運賃だけ値上げするのでは、トロント市民が不平不満を言うのは当然のことだと思います。トロントの交通は車以外にはTTCしかないため、運賃値上げ、TTCストップ等は、通勤、通学に大いに影響するので、トロント市民にとってはとても深刻な問題です。

Union(労働組合)がカナダは非常に強く、要求が通らないと政府機関でも平気でストを起こしたりします。国営であるTTCがトロントの唯一の公共交通機関であるのため、営業努力、価格競争がないのが根本的な問題なのではないでしょうか。トロントの交通を一手に引き受けているという責任を自覚をTTCのTop ManagementとUnion、従業員がしっかりと感じ、サービスの向上に努めて欲しいですよね。
新規運賃はこちらで確認してくださいね:TTC 2010 Fares

Union Station line up

トロントの語学学校ACEトロント

Student's Choice08
Best Counselor09 受賞校
ACE Toronto (Advantage Centres for English)
エーストロント
E-mail:japan@freshace.com
www.freshace.com

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ACEトロント

Author:ACEトロント
【ACE Language school】
カナダのトロントにある語学学校エースです。
スピーキングを伸ばしたい方、コミュニケーション力をUPさせたい方、ネイティブスピーカーのように話せるようになりたい方、アットホームな環境で安心して学びたい方・・・etc.にお勧めの学校です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。